小春日和

手作り大好き人間。日々の試行錯誤とチャレンジの記録。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リボンのバラ、ピアスにする | main | SUN-Kの素敵なボード、使ってみました >>

石膏で植木鉢作ってみました

0

     

     

    石膏が面白くなって、植木鉢を作ってみようと思い立ちました。基本的に枯らし魔で、生の花をきちんと育てられた試しがないので、いっそ枯れないものでも飾ろうかと。緑が好きな割には才能がなさ過ぎて‥‥悲しみ〜〜。

     

    取り寄せてみたら方が思ったよりかなり大きめ。通販って、ちゃんとサイズとか書いてないモノも多いから届いてからギョッとすることも。それでも、その大きさにちょうど良さそうな植物(フェイクだけど)の当てがあったのでとりあえずやってみることにしました。

     

    いつも通り石膏を型に流し込み‥‥今回は真っ白のまま使いました。白い鉢、かっこよくね?

     

    ずっと頂き物の何者かわからない石膏を使っているんだけど、多分強度とかいろいろあるはずだから、今度しっかり固くてそう簡単に割れないものを使ってみたいなぁ。扱いは丁寧なので今のとこ割ったことはないんだけど、飾り物をプレゼントするときにあまり扱いに繊細さを要するものは避けたいのよね。

     

    そうこうしているうちに、鉢は完成。

     

     

     

     

    そう、これ!この形!この形が可愛くて、惚れ込んだの。でも、ちょっと石膏のキメが粗いような気がする。もうちょっとなめらかな仕上がりがよかったなぁ。まさかと思うけど型のせいもあるのかなぁ?だとしたら、困る。

     

    今回は1本ものを真ん中に「デンッ!」と立てる予定なのだけど、しっかり立てるために粘土を使用することにしました。チラチラと隙間から見えたときにあまり違和感がないように、土っぽいものを探して。

     

     

     

     

    見つけたのがコレです。固まるとコルクのようになるらしい。土っぽい雰囲気なのでちょうど良いかと。これを鉢に詰めて、真ん中に植物を‥‥。

     

     

     

     

    ザ・多肉!大きさ的にもピッタリです。思ったより粘土が見えない(笑)せっかく土っぽくしたのに。

     

    この鉢、多肉がよく似合う。最近のアートフラワーはよくできているので精巧なものだと本当に本物と見分けがつかなかったりします。枯らし魔には救いの手(笑)

     

    それにしても、この型オシャレ。この型ならひなたぼっこ(テラコッタ風になる粘土の名前です)で作っても可愛いかも。試してみようかな。

     

     

     

     

     

    クラフト・手芸、とにかく手作り! | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE