小春日和

手作り大好き人間。日々の試行錯誤とチャレンジの記録。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ネームカードホルダー | main | 話題のアロマストーン >>

コンチョデビュー

0

     

    JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

     

    あけましておめでとうございます。

    本年一発目、コンチョ作ってみました。

     

    昨年末から少しずつ進めてました。革を少し覚えたのでコンチョが欲しくなったんだけど、あんまり好みの柄のものが売っていなくて。どちらかというと(いわなくても?)男性的なアイテムなので使いにくい感じがしてて、好きなコインで作ってみたくなったわけです。

     

    とりあえず作り方はネットで収集。我流でチャレンジです。外国のコイン、小さいものが多くてコンチョ向きのものって難しいんですね。厚さも様々で、カッコいいのがあったんだけど分厚くて曲がりそうもなかったり。

     

    ようやく見つけたちょうど良さげなコインをまずは叩きます。叩くにはこちらを使いました。サイコロ玉台と矢坊主です。

     

     

     

     

    玉台にコインを入れて上に矢坊主を当て、ハンマーでゴン、ゴン!割とあっさり曲がりました。そんなに力も要らない‥‥かな?そしてこの状態に。

     

     

     

     

    だいたいきれいにカーブできた気が。もうちょっと丸みがあってもいいかなと思ったのだけど、割れることがあるらしいので恐くて。まだ加減もわからないしね。

     

    そして裏に金具を付けます。耐熱レンガにボルトをのせて、その上にコンチョを裏返して置いてみました。加熱した時に動かない状態にしておくためです。

     

     

     

     

    こんな感じ。そして、フラックスを付けて一度バーナーで加熱。この段階で一つ目の問題が‥‥。フラックス、「一度泡立って乾いたらOK」みたいな記述があったので熱してみたんだけど、乾いた状態っていうのがよくわからなくて正しいタイミングが不明。加熱するとずっと溶けるんだもん。そして‥‥なんか焦げた!?

     

    とりあえず次の工程へ。ネジを置いて銀ロウを配置し、再度加熱。ここでも問題発生。ネジに炎を当てると歪むらしいのでサイドから加熱したのだけど、見ての通りコンチョに対してボルトが大きすぎた!

     

    サイド下側から炎を当てたいのにサイド下側が出ていないという‥‥。おかげでだいぶ加熱しないといけなくて、これは結構痛恨のミスかも。なかなか溶けず、煤だけが増えてきて不安に‥‥。ようやく溶けてくっついたっぽいところでいいことにしました。

     

    でも、ネットで見たのと様子が違う気がしてなんか不安。過程の様子も違ったし。ちゃんとくっついたのかなぁ。とりあえず押しても引いても動きはしないけど。使ってるうちに取れちゃったりしないかな。

     

     

     

     

    この通りだいぶ焦げちゃってます。あとは磨き。素材がはっきりとはわからないので金属全般用のコンパウンドを使って磨くことにしました。そもそもコインって何でできてるんだろ。だいたい混合じゃなかったっけ?

     

    手で磨く根性がなくてルーターを使用。ネイルなんかに使うヤツです。フェルトのバフにコンパウンドを付けて。おかげでサクサク磨けました。

     

     

     

     

    右の一つが磨き終わった状態です。ピカピカに磨くこともできるけど、いい感じにすすけ感を残して終了にしました。この方がコンチョらしいかと思って。(笑)

     

     

     

     

    全部磨き終わり!それなりにコンチョらしくなったような‥‥。今回は失敗覚悟で一番どうでもよさそうなコインで練習したので、そこそこの柄だけど。それでも左下なんかはかっこよく使えそう。

     

    ちなみにコインの価値は全くわからないので、柄が好みかどうかが全てです。安く手に入れたものなので、うっかり「それをコンチョにするなんて!」っていうお叱りを受けるようなものを使ってたらごめんなさいです。まぁ、ないとは思いますが(笑)

     

    コンチョ作り‥‥きれいなカーブにすることと、ちゃんとネジを付けられるようにすることが課題だな。あと加熱の時のボルトの大きさか。(笑)

     

    初めてなので材料や道具を探しながら作ったためにだいぶ時間がかかっちゃった。でも慣れればサクサクできそうな。まずは好きな柄のコインを探すところから、かな。

     

     

     

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ▲スチールサイコロ玉台 50mm
    価格:4715円(税込、送料別) (2019/1/6時点)

     

     

     

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ▲4本スチール矢坊主(大玉)
    価格:4320円(税込、送料別) (2019/1/6時点)

     

     

     

     

    クラフト・手芸、とにかく手作り! | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE