小春日和

手作り大好き人間。日々の試行錯誤とチャレンジの記録。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 双葉のペンダントトップ | main | 編み刺繍入りキーホルダー >>

クマちゃん小銭入れ

0

     

     

    先日作った犬の小銭入れが可愛かったので、クマさんを作ってみることに。っていうか、最初、ネコで作ろうとしたんだけど‥‥。

     

    絵を描いてみたところ、なぜかネコに見えない!「それなら」とウサギに変更するもやっぱりウサギに見えない!最終的にクマになったわけで。(笑)

     

    ネコはそのうちどうしても作りたいので、なぜネコに見えないのかは今度ゆっくり検証しよっと。

     

     

     

    ================================

     

    <使用した材料>

     ・ロロマ革(茶、焦げ茶)

     ・ホック

     ・ロウ引き糸(茶、焦げ茶)

     

    ================================

     

     

    ================================

     

    <使用した道具>

     ・革用縫い針

     ・カッター&カッターマット

     ・穴開けポンチ

     ・打ち台

     ・ホック打ち棒

     ・コバ磨き棒

     ・トコフィニッシュ

     ・2本菱目打ち

     ・ガラス板

     ・接着剤

     ・木槌

     

    ================================

     

     

     

    さて、作り始めたいのですが、型紙がないわけですよ。絵を描いただけじ型紙とは言えないので。今回は3枚重ねたかったので3枚分の型紙が必要になりました。

     

    顔だけのもの、顔と鼻周りのもの、耳と顔周りのもの。これを厚紙で作って、革を切りました。私はいつも革切りバサミではなくカッターで切ります。

     

    切ったら裏の処理をしてまず前側の耳に縫い穴を開けます。そして茶色の糸でステッチ。これは縫い合わせるわけじゃないので気楽に。

     

    実はこのステッチ、入れるか入れないかでかなり悩みました。可愛くなりそうな予感もするし、ない方がかえっていいかもしれないし。

     

    手間もその分増えることになるので、やって失敗するとテンションだだ下がるな〜と。でも結局入れる決断をしました。凶と出るか吉と出るか。

     

    それができたら目の穴を開けて鼻のホックを付けてしまいます。それから接着剤をつけて組み立て。縫い穴開けからの縫い。このデザインだと曲線ばっかりなので、すべて2本菱目打ちで穴を開けました。

     

    あとは、磨いて出来上がり!‥‥って書くと、すごく簡単に聞こえるなぁ。(笑)実はそんなに簡単じゃなかったんだけど。

     

    何が一番大変かって、型紙を作るところ。何度も描き直して修正しなきゃいけないので。あとは磨きかな。あまり好きじゃない作業の上に上手くもない。根気が足らんのよ。(笑)

     

    「縫い」を始める前は、縫うのが一番の難関な気がしてたの。でもやってみてわかったのは縫うのはホンの一瞬で、それ以外のところが思いの外時間がかかるってこと。

     

    それでも、なんとか磨いてこうなりました。

     

     

     

     

    あちこちガタガとゆがみはありますが、結構可愛い。初心者的には満足の出来です。ただ、ちょっと小銭が出し入れしづらい。小銭入れなのに。(笑)

     

    もうひと目縫い目を減らしたくらいでよかったかな。中革も少し修正した方がいいのかな?これは要検討だな。

     

    耳のステッチに関しては入れて正解でした。あった方が断然可愛い!手間を惜しまなくてよかった。(笑)

     

    自分でやってみて始めて、傷一つ歪み一つなく、長い間の使用にも耐えるものを作っている職人さんのすごさがわかりました。尊敬します!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    クラフト・手芸、とにかく手作り! | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE