小春日和

手作り大好き人間。日々の試行錯誤とチャレンジの記録。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お花のバレッタ | main | お花のブレスレット >>

ハロウィンボード

0

     

     

    ハロウィン準備の季節になったので、それっぽいものを作ろうと思い立ちました。黒とオレンジが定番だけど、ちょっと変わったものにしたくて、アイアンペイントを使うことに。

     

     

    ================================

     

    <使用したもの>

     ・スチレンボードB4-1mm(KOEIDO)

     ・スチレンボードB4-4mm(KOEIDO)

     ・コルクシート粘着付き2mm

     ・超強力アクリルフォーム両面テープ(CAN-DO)

     ・速乾木工用ボンド

     ・アイアンペイント各色(ターナー)

     ・ミルクペイントラストメディウム(ターナー)

     

    ================================

     

     

    使用道具はsizzixのダイカットマシンと、ハロウィンのダイいろいろです。あとはカッター、カッティングマット、筆、食器洗い用スポンジくらいかなぁ。

     

    まずはスチレンボード1mmを作りたい大きさに切ったものに、粘着コルクシートを同じ大きさにが切って貼ります。次に4mm厚のを同じ大きさに切り、窓を開けます。

     

    これは貼らず、先に着色します。アイアンペイントのアンティークシルバーをスポンジで叩き、ラストメディウムでサビを入れます。このときに、ちゃんと内側のサイドまで色を付けるのを忘れずに!

     

    ちなみに、ラストメディウムは乾いた筆でかすれるように入れるとサビ感が出ます。明るい色を広めに入れ、濃い色をその中心ら辺に入れる感じ。

     

    次に1mm厚のスチレンボードをハロウィンの型でダイカット。それにアイアンペイントで適宜色を付けます。ここは自分のイメージで適当に。

     

    1色だと平面的になってしまうので、どの色もなにがしかの2色をのせてます。そしてさらにサビ加工。これで部品完成!

     

    コルクシートを貼ったボードに、先ほど着色した枠を木工用ボンドで貼り付けます。その後、着色したダイカットを貼り付けるのですが、ここでアクリルフォーム両面テープが登場。

     

    これは厚みがあるので枠からはみ出した(コルクボードにはみ出ているところ)部分を支えるのに使います。はみ出し部分の強度が下がるのを防ぐため。

     

    そのままだと高さが足りないので、二つ折りにしてその都度大きさを合わせて切って使います。ちょっとめんどくさいけどだいぶ丈夫になるので。

     

    で、完成品はこんな感じ。

     

     

     

     

    金属感がだいぶおどろおどろしい雰囲気に合っていて悪くない。アイアンペイントでハロウィングッズ作るの、アリだな。

     

     

    クラフト・手芸、とにかく手作り! | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE