小春日和

手作り大好き人間。日々の試行錯誤とチャレンジの記録。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

革で名刺入れ

0

     

     

    名刺入れがなくてビニールから出し入れしている状態だったので、名刺入れを作ることに。

     

    革はエンボス加工されているカッコいいものを見つけたのでそれを使うことにしました。サイズも測らず、名刺を2枚置いていきなり裁断。大ざっぱ極まりない(笑)

     

    二つ折りタイプで、2つのポケットがあるのが欲しかったので、そこを目指して。自分の名刺を入れるところといただいた名刺をとりあえずしまっておくところと。

     

    自分の名刺の方は少し厚みをもたせたかったので、分厚い革を1枚コの字型にして挟むことにしました。マチをつける技術は今のところないので。

     

    でも、すべりがよくなるように裏張りはすることに。表革に合皮のシールタイプの裏を貼って、後では磨けないコバを先に磨いておいて。

     

    組み立てて穴を開けて縫い合わせる、いつもの作業。だけど、いつも通りにはいきませんでした。

     

    まずは穴開け。自分の名刺を入れる部分が分厚い!なかなか穴も開かないくらい。結構な勢いでゴンゴン叩くことになりました。この段階できちんと真っ直ぐ穴をあけられず、ちょっとガタガタになった気が。

     

    そして、縫うにあたっても段差が‥‥。作り方に工夫が必要だったかもしれないとこの段階で思ったけど、手遅れ(笑)

     

    まぁ、一応縫えたのであとはコバ磨き。‥‥と思って磨いてみたんだけど、なんか違う。色が変。というのも、厚みを付けたときに使った革が色の付いていないもので、そこに焦げ茶の裏表をつけたもんだから線が入っちゃったんだな。

     

    磨いたらどうにかなるんじゃないかと思ったけどどうにもならない。

     

    仕方ないのでバチックという染料を使ってみることにしました。厚みの部分に塗り塗り‥‥

     

    おぉ!きれいに境目が消えた!

     

    そこから再度磨きの作業をして完成!

     

     

     

     

     

    こんな感じです。なかなか渋くてカッコいい(自画自賛!)

    今年こそちゃんと名刺を持って歩くぞ!

     

     

    クラフト・手芸、とにかく手作り! | permalink | comments(0) | - |
    SELECTED ENTRIES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE